すっちー&吉田裕

お笑いコンビ 『すっちー&吉田裕』

大阪ではアメちゃんを客席に撒くことでおなじみだった漫才コンビ、ビッキーズのボケ担当だった方が『すっちー』。解散後はピン芸人として活躍し、現在は吉本新喜劇の座長に就任。その吉本新喜劇でのコンビ『すっちー&吉田裕』

 

 

吉本新喜劇『乳首ドリルネタ』動画

 

 

ドリルすんのか〜い『乳首ドリルネタ』セリフ例

ドリルすんのかいせんのかい すっちーが叩き役で、主にヤクザ、チンピラなどの悪役としての登場時に見せる叩かれリアクションギャグ。全国ネットで放送されることも増え知名度も上がってきている。最近では川畑泰史座長公演でも使われることがあり、この場合は川畑が指で乳首ドリルのみ行う。 (すっちー)「いいから出て行きなさい」または「帰りなさい」「謝りなさい」(薪雑把と呼ばれる叩き棒を手にする) (吉田)「何で出て行かなあかんねん」 (すっちー)「出て行け」 (吉田)「出て行かへん言うとるやろ」(胸を叩かれる)「わーおい!」(すっちーに素早く服を脱がされ、上半身裸になるが、服装によっては自分から脱ぐ場面もありツッコまれるパターンもある)  (すっちー)「出て行け」 (吉田)「出て行かへん」(連続で胸を叩かれた後、フェイントをかけられる)「こーへんのかい!」「来んのか思たらこっちこーへんのかい」(早口で何度か繰り返すが、すっちーはノーリアクション)「何か喋れよお前も!」 (すっちー)「出て行け」(2回つま先を叩く) (吉田)「つま先やめろて!」(2回顎を叩かれる)「顎やめろお前!」(3回脇の下を連続で叩かれる)「脇やめろ! 毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、脇!」(すっちーが聞き取れず、「毛細血管が〜」を繰り返し叫ぶ)「(4回目で)何で聞こえへんねん! この距離(互いに至近距離)やぞ!」 (すっちー)「毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、脇という部分がちょっと聞き取りにくいんよ」 (吉田)「そう言うてたんやないかい! 最初から最後まで全部聞き取れてるやないか!おかしいんちゃうか!?」(叩き棒の先端で乳首をひねりながら突かれる)「乳首ドリルすな!(以降、乳首を突かれる度に「すな!」と叫ぶ)」(何度か突かれた後、唐突につま先、顎、脇の順に叩かれる)「つま先顎脇やめろ!」(乳首を突く振りしてフェイント)「ドリルせんのかい! ドリルせんのかい! すんのかいと思たらこっちせんのかい!」(早口で繰り返している最中に乳首を突かれる)「すんのかい!」(これを繰り返すが途中ですっちーが眠たくなる)「眠たくなってるやないか!」 (すっちー)吉田に起こされ、再度乳首を何回か突いた後、唐突につま先、顎、脇の流れに入る(途中、つま先を叩くフェイントを挟むが吉田は対応) (吉田)「つま先顎脇やめろ! ドリル、ドリル、ドリルせんのかい!?」(少しリズムに乗って歌うように叫ぶ、二人ともステップを踏み前後に動き、最後に突かれる)「ドリル、ドリル、ドリルせんのすんのかいオイ!!すんのかい!!」(観客、他出演者から拍手が起こる)「何で拍手起きてんねん、あんた関係ないやろ!」 (すっちー)「出て行け!」(胸を一発叩く) (吉田)「すいませんでしたー」(退場、もしくは頭を下げる) ストーリーで吉田が再度登場する際、「なんやドリルのおかわりか?」と返すこともある。(ウィキペディアより引用)

 

もう一回ドリルいっときましょ! 笑 こんどは吉本新喜劇バージョン 

 

 

 

ちくびドリル 違うバージョン5連発

 

 

すっちーtwitter

 

 

吉田裕 Twitter

 

 

すっちー&吉田裕 プロフィール

芸人名(コンビ名)  すっちー&吉田裕
メンバー 須知 裕雅(すっちー)・吉田裕
所属事務所  吉本興業(よしもとクリエイティブエージェンシー)
出身地 大阪市摂津市・ 兵庫県高砂市
デビュー(活動開始)年  
公式ホームページ  
Facebook  
twitter すっちー吉田裕 
その他  すっちーの身長は158センチ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る